下半身ダイエットには、リンパマッサージや歩き方を意識して変えましょう。


ダイエットを頑張っても痩せることが難しいと言われている下半身。
下半身太りの主な原因はむくみや脂肪などが溜まりやすいことや骨盤のゆがみによる歩き方などが影響していると言われています。
歩き方が悪いと体全体の代謝が悪くなり脂肪を燃焼する効果も下がってしまうし、ふくらはぎなどが血行不良でむくんでしまいます。
私自身も何度もダイエットを実行してますが、上半身や痩せても下半身まで痩せることはいつもできず、特に下腹やお尻・ふくらはぎのはりがいつも気になります。

骨盤のゆがみ矯正や筋肉を鍛える方法が下半身ダイエットには有効で、リンパの流れを良くするマッサージやストレッチ、また正しい歩き方でのウォーキングが効果的と聞き、私もさっそく実行してみました。

まず、むくみ改善に有効な効果のあるリンパマッサージをお風呂の時は入浴中・シャワーの時は入浴後に行ってます。
マッサージで丹念にふくらはぎから足全体を揉みほぐすことで、血流がよくなりパンパンにはっていたふくらはぎが柔らかくなり足全体が軽くなります。
軽くなった後に下半身を中心としたストレッチを行うと、太ももの部分やふくらはぎの筋肉がプルプルとよく動くので鍛えるのにも効果的です。
つま先を上げ下げするストレッチ運動をするだけでも、ふくらはぎがプルプルと動くのがはっきりと判り足痩せの効果もあります。

歩き方に関しては、体の中心を常に意識しお腹をひっこめながら、まっすぐと足を前に出すように歩きながら通勤・ウォーキングするだけでもかなり代謝が上がり体脂肪を燃やす効果がでてきます。
実際に体重以上に体脂肪の方が減少を感じたし、両足をくっつけると今までなかった足の隙間も出てくるようになりました。

下半身を痩せさせるには、食べ方や運動などの普通のダイエットの他にマッサージや歩き方などを変える意識作りが大切だし効果的だと思います。